一人暮らしでよくある失敗談50選

05 1月 2013 | 基礎知識 | 読了時間:約4分25秒

先人から学べることは学んでおこう!ということで、一人暮らしでよくある失敗談を紹介します。私の個人的な失敗談や、正直どうでもいいようなことまで含まれています。

これから一人暮らしをはじめる方へ、これらの失敗談が少しでも参考になれば幸いです。私は失敗から多くのことを学びました。失敗があったからこそ今の自分があると思っています。

お部屋選びの失敗談

  • 安さにつられて部屋を借りたが、事故物件だった。
  • 日当たりの悪い部屋を選んでしまい、一年中ジメジメしてカビ臭かった。
  • ゼロゼロ物件を借りた。ある日突然追い出された。
  • マンションのすぐ後ろが線路になっていて、始発の電車の音で目が覚める。
  • マンションの裏手にある丘が墓地だった。
  • 駅から徒歩10分の物件だったが、いつも開かずの踏切につかまる。倍以上時間がかかる。
  • 近くにスーパーどころかコンビ二さえもない。
  • 隣の住人が強面のお兄さんだった。怖かった。
  • 仕事先に近い場所に部屋を借りたが、周りの住人が学生ばかりで年の差を感じた。

お金にまつわる失敗談

  • 月の前半に贅沢してしまい、月の後半はパンの耳で乗り切った。
  • エアコンを付けっぱなしで旅行に出かけ、電気代が跳ね上がった。
  • 電気代を払い忘れて暗闇の中で一晩を過ごした。
  • トイレを流そうとしたら水道が止められていた。

騒音関連の失敗談

  • 部屋の壁が予想以上に薄く、ちょっとした音でも聞こえてくる。
  • 目覚まし時計のタイマーを切り忘れて外出し、後日大家さんから苦情の連絡が来た。
  • 夜にダイエットDVDを見ながらダンスを頑張った。翌日大家さんから苦情の連絡がきた。
  • 隣の家のお子さんが、夜にピアノのレッスンを始めた。
  • 深夜になると隣の部屋でマージャン大会が始まる。

設備に関する失敗談

  • いざ暮らしてみると収納スペースがないことに気付いた。
  • ドアがきちんと閉まらず、冬場になると隙間風が身にしみた。
  • エアコン付きの物件なのに、エアコンが動かなかった。
  • 電気コンロが予想以上に使いづらかった。
  • まな板を置くスペースがなくて、料理がしづらかった。
  • 換気扇の音が想定している以上にうるさかった。
  • 洗濯機を買ったけど、大きすぎて洗濯機置き場に入らなかった。
  • 洗濯機を買ったけど、そもそも洗濯機置き場がなかった。
  • ユニットバスで体を洗ったり拭いたりすると床がビチャビチャになった。
  • お風呂が狭すぎて、入浴しても疲れがとれなかった。
  • トイレを流したら水が止まらなくなった。
  • 引越し後に電化製品と設置したが、近くにコンセントがなかった。

防犯に関する失敗談

  • 防犯対策をおろそかにしていたら、空き巣に入られた。
  • 郵便受けに鍵が付いなくて、中身を誰かに見られた形跡がある。
  • コンセントに盗聴器が仕掛けてあった。

鍵に関する失敗談

  • 鍵を持たずにゴミ捨てに行ったら、玄関がオートロックで入れなくなった。
  • 帰省したときに、実家に鍵を忘れて部屋に入れなくなった。
  • 自転車に鍵を付けていなかったら、案の定盗まれた。
  • 自転車には鍵を付けていたが、ある日サドルだけ盗まれた。

生活に関する失敗談

  • 不要な家具を揃えすぎて、物凄く狭い部屋になった。
  • 食材をまとめて買い込んだら冷蔵庫の中で腐らせた。
  • うっかりゴミを出し忘れて、しばらく生ゴミの匂いが酷かった。
  • ふと気付けば、部屋がゴミ屋敷になっていた。
  • ベランダに下着を干していたら風で飛んでいった。
  • トイレを済ませた後に紙がないことに気付いた。
  • レンジで温めたホットミルクを滑ってカーペットにぶちまけた。
  • 昼食にラーメンを食べたらお腹をこわした。賞味期限を見ると1年以上前だった。
  • ベランダに蜂の巣ができていた。
  • 殺虫剤を撒きすぎて火災警報機が鳴った。
  • 訪ねてくる人に誰でも愛想よくふるまっていたら、訪問販売や宗教の勧誘が増加した。
  • あと少しだけと二度寝して、目を開けたら夜だった。
  • 一人暮らしが快適すぎて婚期を逃してしまった。

関連記事