自分に合ったネット環境の選び方

26 12月 2012 | 基礎知識 | 読了時間:約4分44秒

現在の社会において、インターネットは生活の必需品になりつつつあります。特に一人暮らしを始めた際には色々と調べたいことも多く、インターネット環境が整っていると何かと便利です。

それに加え一人暮らしを始めた際に必ず感じるだろう「寂しさ」も、ネットで何気にサイトを眺めているだけでも緩和されたりするものです。

パソコンでインターネットを利用したい場合、自分にあったネット環境を選ぶことが大事です。そこでネット環境の選び方について考えてみたいと思います。

どのネット環境を選ぶのが自分に一番合っているのか

まず初めに、固定回線を使うのかモバイルインターネットを使うのか。この2つの選択肢があると思います。

固定回線の場合は、「光回線(光ケーブル)」「ADSL」「ケーブルテレビ」などがあります。モバイルインターネットには「Wimax」「イーモバイル(LTE)」などがあります。

名前だけではわからないことが多いので、簡単にそれぞれのサービスについて紹介したいと思います。

固定回線を使ったネット環境

光回線(光ケーブル)

速度:最大1GB(契約プランによって異なります)

月額:およそ4,000円~7,000円くらい

とにかく速度重視の方にお勧め。YouTubeやニコニコ動画など動画サイトをよく見るという方や、人気のオンラインゲームで遊びたい方、高速でファイルをダウンロードしたい方には光回線が速度的にも一番安定感があります。

ただし固定回線なので、借りる部屋によっては契約できない場合があります。特に光回線の場合、大掛かりな工事が必要で開通までに時間がかかることもあるので注意が必要です。

ADSL

速度:最大50MB(契約プランによって異なります)

月額:およそ2,000円~6,000円くらい

光回線やモバイルインターネットへの乗り換えで、加入者は減ってきています。それでも速度が遅めのプランを選ぶなら、比較的安く利用料を抑えられます。

また固定電話の回線を使用するので大掛かりな回線工事の必要がありません。こちらも固定回線なので、借りる部屋によっては契約できない場合があります。「そんなにネットは使わないよ」という方には良いかもしれません。

ケーブルテレビ

速度:最大160MB(契約プランによって異なります)

月額:およそ3,000円~6,000円くらい

各地方によってサービス業者が違うので、料金形態などは正直よくわかりません。賃貸マンションで借りる部屋によっては、すでにケーブルテレビの回線がひいてある場合があります。

その場合はケーブルテレビの回線を使うのが一番楽なのかもしれません。一方でたとえケーブルテレビの回線がひかれていたとしても、光など他の回線をネット環境に選ぶこともできます。

モバイルインターネットを使ったネット環境

Wimax

速度:最大40MB(契約プランによって異なります)

月額:およそ3,000円~4,000円くらい

イーモバイル(LTE)

速度:最大75MB(契約プランによって異なります)

月額:およそ3,500円~4,500円くらい

自宅以外でもインターネットを楽しめるのが最大の魅力です。さらにスマートフォンの通信にも利用すれば、接続回線を一本化してコストを安く抑えることができます。

工事などは不要なので、契約すればすぐに使うことができます。借りた部屋に固定回線が引けないという方にもお勧めです。

ただし回線速度を重視するのであれば光回線よりも遅いので、動画サイトやオンラインゲーム、ファイルをダウンロードには向いていないかもしれません。

ネット環境の選び方のまとめ

基本的にはYouTubeやニコニコ動画などで大量の動画を見たり、オンラインゲームを楽しんだり、自分はハードユーザーだと思うのであれば「光回線」をお勧めします。

ライトユーザーで部屋にすでに回線が引いてある場合は「ADSL」「ケーブルテレビ」でもいいと思います。

自宅以外でも使いたい場合や、スマートフォンと回線を共有したい場合は「Wimax」「イーモバイル(LTE)」がお勧めです。

速度に関してはLTEの方が最大75MBでよさそうですが、Wimaxには通信制限がなく安定して速度が出せるという声が多いです。

関連記事