気をつけよう!一人暮らしの防犯対策

03 4月 2012 | 基礎知識 | 読了時間:約7分50秒

女性であればもちろんですが、男性でも空き巣被害などを考えてしっかりと対策しておく必要があります。「自分が住んでいるところはオートロックなので安心です」なんてことは全くありません。オートロックであることに越したことはないですが、他の住人がドアを開けた時に後ろから入ることができるので、防犯対策としては気休め程度だと考えておいたほうがよいでしょう。

鍵・ドアの防犯対策

部屋への進入手段で有名なものとして「ピッキング」や「サムターン回し」などがあります。まずは基本的な対策として玄関ドアを「2重ロック」できるようにしてください。進入に時間がかかれば、それだけ犯罪者も諦めやすくなります。

それでも単に進入に時間がかかるだけなので「2重ロック」だけでは不十分だと思います。「ピッキング」や「サムターン回し」に有効な防犯グッズは色々とあるので、個人的にお勧めのものを紹介します。

ピッキングアラーム

不正にドアを開けようとすると大音量アラームで警告します。玄関のドアに付属のテープで貼り付けるだけで使用できます。

サムターンガード

ドアの内側にあるつまみ部分(サムターン)にカバーを掛けることにより、サムターン回しによる進入を防止します。

窓の防犯対策

犯罪者の侵入口は玄関だけとは限りません。窓からの侵入犯罪が増加傾向にあり、空き巣の被害に関しては窓から侵入される被害のほうが多いです。特に一階や二階など階数の低い部屋では、窓への防犯対策が必須です。

窓用二重鍵

玄関同様に窓へも基本的な防犯対策として「2重鍵」を取り付けることをお勧めします。カギ式であれば、侵入者が手を入れてロックを解除される心配もありません。

窓用防犯アラーム

窓ガラスへの衝撃を検知すると大音量アラームで警告します。窓に付属のテープを貼り付けるだけで簡単に設置できます。

防犯フィルム

防犯フィルムを貼ることで、窓ガラスを破壊されることを防ぎます。災害時に割れたガラスの飛散を防ぐ効果もあります。

その他の防犯対策

Panasonicの「ドアモニ」

防犯対策として個人的に非常にお勧めなのが、Panasonicの「ドアモニ」です。お部屋の玄関に簡単に設置できるドアモニターで、配線工事なども必要ありません。防犯対策だけではなく、しつこい訪問販売など玄関を開けたくない場合にも重宝します。

「ドアモニ」の取り付けは簡単ですが、設置できるドアと設置できないドアがあるので、詳しくは「ドアモニ」の公式ページを参照してみてください。

女性に必須の防犯ブザー

一人暮らしの女性にとって必須のアイテムが「防犯ブザー」です。家での防犯だけではなく、外出時の犯罪を防止するのにも役立ちます。一人暮らしの女性であれば必ず一つは所持しておきたいアイテムです。女性用の防犯ブザーは、見た目も可愛いのでアクセサリー感覚で所持できるのも嬉しいです。

関連記事